【近況報告】失業給付が決定しました

こんにちわ。こちらは『チョコレートをエンターテイメントにする』をテーマに、×Chocolatのakiが綴るブログです。チョコレートの面白さについて、様々な角度から発信しています。

さて、久々に近況報告です。以前こちらの記事で、その時の近況と心境を綴りました。

【近況報告】明日から無職

2020年7月31日

今も絶賛無職であることに変わりはありませんが、色々と進捗がありましたのでご報告がてら綴ってみようと思います。

特に有益な情報は載せてませんので、興味のない方は読み飛ばしてください。

失業給付

失業した人が次の就職先を見つけるまでの間における、国の金銭的な支援制度ですね。申請の仕方については多くの方が説明されてますので、ここでは割愛します。

失業保険は本来、事業を起こす人には適用されない制度です。僕の場合は個人事業主届や法人設立をしておらず、かつフリーランスとしての報酬も発生していないので、適用となります。

こう書くと、確信犯的に制度を利用していると言われますが、その通りです。これから自分の進む道がどうなるか、全く分かりません。不安も大きいです。

ビジネスにおいてリスクをいかに低く抑えるかは重要です。これまで真面目に働いてきた分、使えるものは全て使っておこうという算段です。

そして申請を進める中で、プラスやマイナスの想定外もありました。それについても書いていきます。

プラスの想定外

コロナ特例の適用

僕の場合は完全に自己都合退職になります。その場合、給付がもらえるまでに3ヶ月間の待機期間が発生します。そして給付期間も最短の90日

ところが、コロナ特例によりこの内容が大幅に変わりました。要するに、コロナにより退職を余儀なくされたという理由が適用になったんですね。

僕の場合は前職の最後で百貨店での販売業務に携わっていました。ご存知のように、百貨店は緊急事態宣言により休業対象となった業種。自分が在籍していた百貨店も例外ではなく、休業により仕事が大幅に減りました

そして販売という職業柄、不特定多数のお客様と接します。自分が感染するリスク、そして感染を拡大させてしまうリスクと常に隣あわせだったわけです。

これらの理由から、コロナにより退職を余儀なくされたという特例が適用されました。そして特例の適用によって、3ヶ月間の待機期間が無し、給付期間も150日に延長されました。

雇用期間の合算

これに関しては自分のリサーチ不足だったわけで。失業給付って会社に在籍していた期間で給付期間が変わってくるんです。長く在籍すればするほど給付期間も長くなります。

僕の場合は前職でちょうど4年間在籍していたので、5年未満の分類、給付期間150日と思っていました。

ところが、前々職の在籍期間も合算されるんですね。前々職の退職後に失業給付を受け取っていない前提になりますが。

前々職は4年半在籍していたので、これで合算して8年半。10年未満の分類に入ることができて、給付期間も150日から180日に延長になりました。

給付日数の延長特例

今日知らされたんですが、コロナにより退職を余儀なくされた場合、さらに60日の給付期間延長が申請できるとのことで。これにより給付期間を240日まで伸ばすことができます。

240日。およそ8ヶ月もの間失業給付を受けることができるわけです。偶然が積み重なったとはいえ、ありがたいですね。

マイナスの想定外

給付額

思ったより給付額が少なかったです。具体的な額を書くのは控えますが、想定の75%くらい。

家賃と通信費、食費くらいで消えてしまうので、やはり貯金を取り崩していくことになります。税金、保険、年金をどれだけ抑えられるかも重要となってきますね。

とはいえ、もらえるだけありがたいなと思います。

職業訓練の倍率増加

失業給付を受けている人は、各種職業訓練を受けることができます。内容は様々で、医療事務やWebデザイナー、建築や介護等に必要なスキルを学ぶことができるんですね。

僕もこうしてブログやYouTube、各種SNSを運用している中で、Web関連のスキルは必須だなと思っています。

なのでそれが学べる職業訓練に申し込むつもりですが、コロナの影響で倍率が上がっているとのことで。

具体的には30名定員のところに100名の申し込みがあったり。実に3倍以上ですね。コロナ前はそんなことなかったようです。

なんとか受けられるように、色々画策したいと思います。

アトリエDIY

以前近況報告を書いた時点では空っぽだったこの部屋も、すでに9割方完成しました。たまに訪れてくれる友人の反応も上々。

ですがブログや、特にYouTubeが追いついてません。動画は編集が大変ですね。1時間近く撮影しても、使うのはほんの数分。10分未満の動画編集に半日かかることもしばしば。

最近小学生が、YouTuberは編集が大変だから嫌だというニュースも聞いたりしますが、今まさに実感しています。小学生のみんな、大変だよ!

まぁ、楽しみに観て下さっている人がいるので苦ではありませんが、時間かかりますね。

先ほど最新作をアップしたので、無駄に貼り付けておこうと思います。

 

↑よければチャンネル登録もお願いします。

ショコラティエとして

アトリエがほぼ完成したので、そろそろ材料を揃えてます。分かってはいましたが、材料がやはり高い!チョコはもちろん、ガナッシュに加える生クリームやバター、ナッツ、リキュール、色粉なんかもやっぱり高い!

そして道具も高い!自分が持っていた道具なんてほんの一部だったわけで、ほぼ一から揃えてます。チョコの型やボウル、鍋はもちろん、今後はミキサーやフードプロセッサーなどの機械も必要になってきます。

まぁ、どこかで店舗を借りて開業するよりかは遥かに安上がりなわけですが、手元の資金が減っていくのはやはり恐怖ではあります。

それでも、やっと作ることができる楽しみは大きいですね。この場所でどんな風に楽しいことを展開していこうか、ずっと考えています。

まとめ

とまぁ、こんな感じで日々を過ごしています。

失業給付が決定して、つくづく日本ていい国だなと思います。海外だと、こんな風に面倒みてくれないんじゃないでしょうか。治安も良い、街もきれい、食べ物も美味しい、幸せですね。

そして今回のコロナ騒動。人によって捉え方は様々だと思いますが、僕にとっては良い方向に働いたと思っています。給付期間が延長になったこともそうですが、そもそもの事業スタイルを見直す良いきっかけにもなりました。

自分の人生を見つめ直す良いきっかけになった人もいるんじゃないでしょうか。

給付が切れるのが5月頭。それまでになんとか形にしないと。そしてそこから、どのように切り抜けていくのか。ちゃんと考えておきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは、よいチョコレート日和を。
Bon Chocolat!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1984年生まれの大阪在住。 社会人として12年の間、洋菓子業界を様々な視点から経験。現在はフリーランスのショコラティエとしてメディア運営や企業コンサルタントを中心に活動中。